入園のご案内

入園までのながれ

入園までのながれ

トップページ » 入園までのながれ

平成27年4月から子ども・子育て支援新制度が全国的にスタートし、保育園の利用の仕組みが変わりました。途中入園も受け付けていますので、いつでもお問い合わせください。

見学・相談

園の見学と入園の相談はいつでも受け付けております。ご見学だけの場合でも、お気軽にお電話ください。

入園手続き

(1)小林市役所子育て支援課へ「支給認定」と「利用申込」の申請をします。
(2)小林市から入所決定通知書がきます。
(3)保育施設・事業の利用ができます。

支給認定ってなに?

保育を必要とする個々の事由に応じて保育の必要性が認定される制度です。保育所(園)や小規模保育事業実施園・認定こども園の利用申込をする場合は、次の「保育を必要とする事由」のいずれかに該当する必要があります。

1.就労
2.妊娠、出産
3.保護者の疾病、障がい
4.同居親族等の介護、看護
5.災害復旧
6.求職活動
7.就学
8.その他 これらに類する状態と市が認める場合

※「支給認定」により、就労状況等に応じて保育の必要性が次のどちらかに区分されます。

(1)保育標準時間…1ヶ月あたり120時間以上の就労の場合(1日最大11時間の利用が可能)
(2)保育短時間……1ヶ月あたり60~120時間の就労の場合(1日最大8時間の利用が可能
※保育短時間に区分された場合、保育時間が8時間を超える場合は延長保育となります。

◎必要な書類

1.認定申請書(入所申請書)
2.就労証明書
3.税額証明書(H28.1.1現在で小林市以外に住所があった方)
4.その他の書類(就労以外で保育を必要とする方)
※上記書類は市役所または各保育園にあります。

保育料

保育料は今年度も住民税で決定します。従って、年度の途中で保育料が変わることがあります。
前期―H29.4月~H29.8月(H28年住民税で決定)
後期―H29.9月~H30.3月(H29年住民税で決定)

入園決定

正式決定後、市役所より保育園へ連絡がありますので、保育園より保護者の方へご連絡申し上げます。